2010年11月02日

芸術の秋 ちょっと心に潤いを

11月ですね。
本当に早いです。

東京から帰ってきてからありがたいことに
忙しく過ごさせて頂いております。

ブログ見てますと言っていただき恥ずかしい反面うれしい限りです。
だんだん仕事内容のブログからかけ離れていってますが
お付き合いくださいませ。

先日行って参りました
劇団四季 ミュージカル 
ウィキッド もう1つのOZの魔法使い
DSC08205.jpg

オズの魔法使いって私の中で思い出深い物語なんですが
このストーリーを見たら今までの自分の知ってた物語は何だったの?
ってぐらい上手くできてるストーリーです。
内容構成はアイーダとオペラ座の怪人の要素が少し入ってるのかなと感じましたが
楽しかったです
四季のミュージカルは演目ごとに何かメッセージがあります。

私は観賞することが好きなので
劇団四季のミュージカルも大好きでよく見にいくのですが
生の舞台って映画とは全く違う迫力と歌声に圧倒されて
心に響くような感じで元気になります!

みなさんも是非!!!
明日、文化の日は少しばかり日本の文化に触れてきます♪
posted by Ariel at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立−現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

アクションを起こすことで生まれる機会

金曜日空港着いたのフライト15分前、搭乗5分前と
全てタッチゴーのチェックインレスカードのおかげで
STARTした御礼行脚と称した東京滞在は
みなさんのおもてなしにどっぷり甘えてしまい
毎日楽しく過ごさせて頂きました。
(ウエスト回りが危険です)

東京で働く人は本当に尊敬します。
駅は大きいし、駅出るまで時間めっちゃかかるし
乗り換え表示の時間に絶対間に合わないし
なんせ人多いし、エスカレーター止まる位置違うしで
毎回すごいなーと思います。

聞きたかったセミナーに行ったり
さすがに平日は仕事を少ししましたが
満喫してきました。

同業界の方にもお会いしたくて連絡を取らせて頂いたり、
紹介して頂いたりと
自らアクションを起こすことで繋がっていくご縁というのを
本当に実感しました。
前からお世話になってる方ももちろん大事です。
今から繋がっていく方とのご縁も大事にしていきたいです。

何を自分は求めてるのか?そんなことも考えれました。

また、自身も変わってはいけないことと成長のために変わっていかねば
ならないことも少しですがわかったような気がします。

いろんなところにきっかけと機会がある。
それに気がついてキャッチできるかどうかは自分次第
感性を磨き、楽しく前に進んで行きたいと思います。

いい東京滞在でした!!!
DSC08197.jpg



posted by Ariel at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立−現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ありがとうございました

中華街に行った以来の横浜は楽しく過ごさせて頂きました。
その横浜の前に伺ったところがあります
ありがとうございましたと挨拶ができてない方のもとへ。

前の会社の社長です。
最後ゴタゴタしてたし、ずっと大阪に戻られてなかったのもあって
面と向かって挨拶できる状況ではありませんでした。

でも心にずっと残ってました。
挨拶もできないまま終わってしまったことを。
(これは私だけではなく他の元従業員も思ってます)

納得できないこともありました。
最後何にもなくなった事務所の鍵を貸主に返して扉を閉めた記憶は
なんともいえない記憶として脳裏にありました。
でもたくさんお世話になりました。


誰よりも手がかかった私を社会人にして送り出してくれたのは
初就職のショールームの方々
しかし何を言い訳しても
今独立できてるのは前の会社のおかげです。
いろんな経験をさせてもらいました。
時には雇われてるくせに悪態をついてしまったこともあります。

ようやくお会いして、「お世話になりました。ありがとうございました。」と言えました。
連絡を取って会いに行ってよかったです。

再就職の道もあったのに私は自ら独立を選んだ。
にも関わらず
独立したのは倒産のせいにしてた部分があったのは事実です。

これで区切りがつきました。

私はあの会社で働いてました。働けてよかったです。と胸張って言えるし
晴れて卒業した気分です。
本当にありがとうございました。

posted by Ariel at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立−現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

お礼・挨拶行脚 in東京&休みを取る練習

今東京にいてます。

東京にいてる方にも独立すると決めて電話や挨拶状でご報告をしてました。
温かいお言葉や事務所OPENの際、お花やお祝いを頂いたなど
もちろん友人も含めお世話になってる方へのお礼と挨拶行脚です。

今回ちょっと長めに滞在する予定です。
休みをとることに罪悪感というか休みをとるのが
不安となるのはいけないな。と思ったからです。
仕事と仕事の合間にプライベートを満喫できるようにということです。

独立したてで休みを取る練習っていかがかと思う部分もありますが
仕事をするために生きているのではなく
豊かになるために仕事をしてる。ということをこれからも大事にしたいと思います。

と言ってもビビリーな私はUSBフラッシュに書類データを入れて
結構フル仕事装備で来てますが(笑)
DSC08193.jpg

とにかく楽しみたいとおもいます♪
posted by Ariel at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立−現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

かねがでてない 金ではなくこっちの矩

建具屋さんの建てつけとその他の調整がすばらしくて
またお願いしたいと思った今日
朝一現場に畳屋さんがきてた。
なぜ??? 今日の最初の疑問
※畳を敷くのは工事の最後の最後の最後なんです。ホコリがかぶらないように。

「今日お願いしますと言われました」と畳屋さん。
なぜ???
「明日、大工、内装屋入るのになんで畳屋今日来てるの???」
と下請の担当くんに聞いたら「???」
ダメだ。。。逆になぜ???って思ってる。
会社でちゃんと教えてもらいなよーと思いながらも
(後でちゃんと教えました)
残念ですが畳屋さんには朝一帰って頂きました。
せっかく来たのにーって感じですがダメなものはダメ。
私の現場に限ったことではありません。
もちろん状況を聞いた畳屋さんも今日は仕事が出来ないと理解してくれます。

色んな用語が飛び交う現場

ふと気が付いた建築用語というより現場用語
※職人さんとのやり取りで使う専門用語的な言葉です。
これって結構というか悲しいかな、かなりお品がない。。。
(もちろん全てではないのですが)

文字にしたくないものも多いので、かわいい例を1つ。
例えば「矩(かね)をだす」※直角にする
「矩(かね)がでてない」※直角じゃないこと
「ここ矩(かね)でてないよー」って言ったりします。
金と矩はイントネーションが違うのですが
「かねがでてない」ってね・・・
ま、こんなの本当にかわいい例ですが♪

お客様が在宅されてる工事も結構あるので悪いことをしてないけど
気をつけたいところです(笑)

ちなみにこういう言葉も方言みたいなものがあって
地域によってちがうようです。

医療系やweb系の人の専門用語は格好いいのになー
建築用語って忍者みたいなんです。留、寸三とか。
言葉って面白い。
て、始めはわからなかったはずなのに(絶対に)
知らない間に理解して自然と使ってることが不思議。

言葉に限らず、これからも自然といろんなことを吸収していくのでしょう。

そんな会話をした日でした。
posted by Ariel at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立−現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。