2011年04月18日

食のお勉強

先日、出汁のお勉強をしてきました。

家の食事の影響もありますが私は基本薄口です。

塩分とり過ぎはダメ!野菜食べなさい!という
母の影響だと思います

外食多そうと言われますが全く多くありません。
今は週2回もないぐらい。お昼も週の半分はお弁当です。

好きなものを好きなだけ食べたいので
外食時に食事制限はしませんが家食は魚中心のほぼ和食です。

食には興味があって身体にとりいれるものって大事だと思ってます。

子どもに多いアトピーも親が何を食べてきたかということも
大きく影響しているようです。

身体が疲れていると濃い味の食事を取りたくなります。
もちろん、私もマックを無性に食べたくなったり、油分塩分パラダイス!みたいな
食を取りたくなることもあります。
しかしずっと濃い味ばかり食べてると高血圧など生活習慣病にかかります。

大人も子どもも食事で性格も変わってきます。
よく言われる食育ってヤツですね

あれこれ考えてばかりはしんどいので楽しんで食事ができるように。
知っているのと知らないのとでは大違いなので
これからも勉強していきたいと思います。

鰹!
写真.JPG
昔の祖母の家で鰹を削る小さい箱を見たのを思い出しました



posted by Ariel at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の食生活が子供に影響するっていうことを聞くと、365日3食を外食産業様にお世話になっている身としては心配やな〜
Posted by taka at 2011年04月18日 23:26
taka様

体質にもよるみたいですけどねー
特に男性の方が一生涯において体内の毒素は抜けにくいらしいですよー
(女性は出産などで体外に排出されることに比べて)

今の食生活は5年後10年後の身体に現れるらしい!!!

何事も食も飲みもほどほどにー
Posted by ariel at 2011年04月19日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196449301

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。