2011年03月14日

私が今できること

日を追うごとに被害状況がわかり心が痛むばかりです

何かしたい!けどできなくて
自分の無力さを感じながらTVやNETを見てる方がほとんどだと思います。

関東では時間ごとに停電をして25%電力CUTですね。
国の為に1日たった3時間の停電することで大混乱っていう私たちの便利すぎる生活も問題かもしれません。

関西は今のところ通常通りでいいそうですが
「関電の友達から聞いた話」
っていう節電のチェーンメールが一人歩きしてました。
有名な道頓堀のグリコの看板は消えてました。

関電も市長も大丈夫と説明してましたが
節電自体は悪いことではないし、普段から心がけなきゃいけません。

今回はNETが一番つながって一番早い情報収集ですが
やはりさっきのような事実ではない情報も飛び交います

でもそれって(悪質なものは論外ですが)
みんなが何かしたい。何かできることはないか。人の役に立つことって?って
一生懸命考えてるっていい意味でとらえたいと思います。

被災地から離れてる私たちは

普通に生活をすること
これが1番大事。
今、各自治体の消防、警察は被災地に派遣されがんばってくれてます
普段の生活で事故などにあい、こちらで余計な仕事を作らない。

現物の個人送付はかえって迷惑。阪神淡路も中越沖の時もゴミ山になって大変だった。
企業さんや自治体に大口で自社商品を現物支援してもらうのが1番。

要請されてないのに現地に行っても足手まといで迷惑なだけ。
救命できもしないのに現地の少ない物資を消費する迷惑な人です
それに陸も空の道もレスキューのために空けないと!

やはり募金だと思います
お金はいくらあっても邪魔にならない。
私は赤十字に募金しました
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

後、献血。
これは生ものなので一時に集中しても意味がありません。
しばらく継続して行う方が役に立つ。

一生懸命働いて、募金を継続的にできるように
経済がこれ以上悪化したら自分たちの生活しかみれなくて支援もできなくなる
心は痛むけど被災してないんだから笑顔で強い心でいたいと思います。

自分の今すべきことを一生懸命してたら
復旧の時、もしかしたら仕事の分野でお役に立てることもあるかもしれない。
そんな時がきた時にはしっかり役にたてるように日々邁進したいと思います
posted by Ariel at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。