2011年01月11日

高野山:宿坊に泊まる

高野山にある宿坊に滞在させて頂きました。
宿坊といったらお坊さんと一緒に修行で厳しそうというイメージがありますが
旅館にかわりありません。(もちろん、お寺なんで違いはありますが。)

DSC00564.jpg

よすぎてめっちゃ長いので覚悟して(笑)みてください♪


↓↓↓↓↓↓


お世話になった一乗院さん
DSC00500.jpg

簡単に説明を受け、お部屋へ案内してもらいます。
8畳でキレイな洗面&お手洗い付き
DSC00492.jpg
外は極寒ですが、暖房とこたつで本当温かい。

少ししたら お茶&お菓子を頂き
DSC00496.jpg

寺内を散策※本堂以外でふすまが空いてるところは見れるし入れます。
設えが本当に豪華
DSC00506.jpg

DSC00761.jpg

DSC00509.jpg

DSC00510.jpg

DSC00537.jpg

これ?どっかで見たことないですか?ってあの有名な?的な感じのふすまですよね。

DSC00508.jpg
そう狩野探幽/狩野派の描いたふすま絵!!! 教科書で習う人!(笑)

そして床の間のお軸と香炉&飾台
お軸や香炉はもちろんのことですが
とくに飾台(香炉台)はきっとお宝だろうなって感じでした。

DSC00526.jpg

DSC00536.jpg

見た後何してたかって?
こたつでゴロゴロしながら読書
DSC00544.jpg


そして夕食
完全な精進料理。お膳できます。
とても美味しくてもちろん完食です
DSC00549.jpg
※途中で撮ったのでちょっとさみしい感じですが満足です。

お膳を引いて下さった後は布団を敷いてくれます
※足元に電気マットを入れてくれるので外が氷点下でも大丈夫!

どうぞ〜とサービスでみかんを持ってきてくれました!!!
DSC00551.jpg
みかん&こたつで至福です

お風呂は21時まで
日によって男湯と女湯が交互になります。

めっちゃキレイ!!!
脱衣所の暖房はもちろんですが、脱衣スペース&洗面スペースに床暖房完備!!!
※お湯は温泉ではないですが設備や感じは本当にキレイ。

朝6:10〜お勤め(お経をお坊さん方が本堂で唱えます)
これは自由参加
毛氈の上に椅子を置いてくれるので楽な姿勢でみれます。
瞑想とかではなく心和やかに如来様を見ながらお経を聞きます

が!!!!!

この本堂、本当に豪華絢爛
入った瞬間大興奮!!!!!

DSC00742.jpg

DSC00741.jpg

DSC00743.jpg

DSC00751.jpg

DSC00753.jpg

DSC00754.jpg

何この豪華な部屋?この欄間の細工に天井の絵は誰が描いてるの?
この香りは何のお香り?香木?なに?なに?なに?
と心和むどころか設えの豪華さに興味津津

※お勤め中は写真NGです終わった後はOK

部屋に戻ったら温かい朝ごはんが❤
DSC00554.jpg
7日だったので七草粥でした!今年も無病息災!
DSC00556.jpg

ここから観光に出かけました
※高野山観光は後日blog

戻ったら、お茶菓子が❤
DSC00719.jpg
そして疲れたので私はこたつでお昼寝zzzz
あー幸せー

そして写経を体験!

じゃーん
すごくない?
DSC00722.jpg

うっそ♪じつはなぞりました♪
DSC00720.jpg

この日の食事は何でかわかりませんが超豪華でした!
翌日お誕生日だったからかなー

DSC00730.jpg
八寸、土瓶蒸し、ふろふき大根、豆乳粥etc
精進懐石みたいは感じ

DSC00726.jpg

DSC00727.jpg

DSC00731.jpg

DSC00735.jpg

そしてすごいうれしかったのは
「明日お誕生日と伺っております。こちら特別に。。。」と
金箔の乗ったデザート❤❤❤

DSC00737.jpg

幸せでした。

お風呂に入り、本を読んでゆっくりすごして

最終日の朝もお勤めに参加させて頂き、おいしい朝ごはんを頂き、
最後挑戦したのは阿字観の体験

瞑想の体験です(正確には阿息観の体験)
副住職に1時間お話&瞑想の仕方を教わりました

私、瞑想初めてだったのですがめっちゃ難しい!!!!!
全然できない!!!雑念とか以前の問題(笑)

いい体験です

チェックアウトは10:00

二日目も帰る日も雪が積もって超寒かったけど晴れてよかったです♪

DSC00565.jpg

快適でした!
部屋のこたつや暖房を切って部屋を出ても
戻ったら部屋はキレイ&こたつの熱さ&暖房の調節はばっちりされてます。
すべて修行僧の方々がお世話をしてくださります。

私がなぜヘタな旅館より宿坊という理由は

建物や設えが本物。建築は当然伝統の日本の建築だし設えや飾りはすべて美術品
一応、建築の仕事をしてるので壁材・床材など建物や内装に
どれだけお金がかかってるか?とかお茶をしてるので床の間のこととは
ちょっとはわかります。

畳とかめちゃくちゃキレイで手入れされてます。縁もキレイ
床の板間の境を見たらよくわかりますが不陸がありません。

旅館はあくまでも商業施設であり、目的が違いますが
和室もどきでヘタな旅館よりかは宿坊の方が断然本物です。
料理も精進料理だからカツオが使えなので昆布とシイタケで一から出汁を取ってるそうです。
あ、利用はしませんでしたが、液晶TV&LANもありますよ

一度行くべし宿坊!!!!!!!


一乗院
http://www.itijyoin.or.jp/

本当に楽しかったです!!!!!
年始早々&いいお誕生日を迎えさせて頂きました!!!!!
ありがとうございました!!!!!!

※1日目は私一人だったということや料理は食材の仕入れや他のお客様との
兼ね合いがあって色々変わるのかもしれません。のでこれはスタンダードではないかも?

あ、私がお寺で真剣おこもりして
修行してると思ってた友人たちへ
口頭でもお伝えしましたがこんなに満喫してきましたー えへへへ

次は世界遺産:高野山観光★
posted by Ariel at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが宿坊?!というくらい、豪華な所だね!
一人旅は気持ちも清められて、より一層キレイになったんじゃない(^^)
Posted by tomoyo at 2011年01月11日 17:36
tomoちゃん

でしょー★
空気もいいし清められた感はありますが
あまりの快適さに太って帰ってきました。。。

宿坊お勧めだよー
Posted by ariel at 2011年01月12日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。