2011年09月27日

生と死 生

待ちに待ったはるちゃんのBABYが生まれました―\(^o^)/

病院に行く前日まで会っていたので
もう気が気でなくて、まだかまだかと待っていましたよ。

出産時体調がおもわしくなかったはるちゃんはちょい長い入院だったため
そうちゃんとのご対面はしばらくお預けでした。

そーちゃん❤
IMG_1196.jpg
存在自体がかわいい。

あー食べてしまいたい!(笑)

この小さな小さな手はどんな大きなものを掴んでいくのでしょうか?
そしてこの屈託のない、瞳は何を見て育っていくのでしょうか?
まだ見ぬ未来は・・・と考えると
自分たち大人ができることって、未来に残していけるものってなんなんだろう?って
思います。
人によってそれぞれですが、きっと全員が何か一つは未来のために残せれるものが
あると思います。

初めまして❤ゆかおば・・・ちゃんだよー危ない危ないw
IMG_1198.jpg

もし、そうちゃんがママを蔑ろにしたら絶対伝えようと思います。
創ちゃんがお腹にいることがわかったときどれだけお母さんが喜んだこと。
キミを生むために、お母さんは命がけだったこと。
生まれてきたとき、お母さんはどれほど喜んで、大事に育てたことを。


そーんなことを言っても
ママの話より今はそーちゃん!
生まれて20日ぐらいですが泣いたら抱っこしてもらえることをわかってる(笑)
いくらでもだっこちまちゅよ~

好かれようとゴマをすりすり・・・いえ!媚び媚びちゅう(笑)
IMG_1201.jpg
またねー愛想がいいのよ!そーちゃんたら!!!(笑)
いい殿になること間違いなし!?(笑)
posted by Ariel at 00:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生と死 死 

先月、大好きな祖母が亡くなりました。
御年94歳。大往生です。

私はなくなった時、海外旅行に行っていて、
すぐ戻っ来たとしても葬儀に間に合わないんだから
知らせず、楽しませてあげよう。と親戚からの計らいで
帰国してからしりました。

お通夜もお葬式にもでれずでしょんぼりしてましたが
「お母さんもおばあちゃんが亡くなったとき旅行でお葬式でられへんかったわ」と
母から聞いて、血筋だな。。。と気が少し楽になりました。

たくさんの思い出があります。
毎年一緒にお正月を過ごしてました。
祖母が近所の人に「お正月どうするの?」って聞かれると
「毎年、娘のところで過ごすんです。孫が迎えに来てくれるです」って
嬉しそうに答えてることを知っていたから
誰より張り切り私のお正月はおばあちゃん優先

もっといろんなことが出来たかもしれない。
けど90歳超えてからは今年が最後のお正月かもしれないと
できることはやって来ました。
なので後悔はしてません。

たくさんの思い出があるのはたくさん愛された証拠
それを胸に元気に過ごそうと思います。

遺影は昨年、事務所OPENした際、叔母と一緒に来てくれた時のものでした。
「いい顔してるから」って母から聞いて嬉しかったです。
この時、少しお祝いを貰いました。口座に入れたら気がついたらなくなるので
物に変えようと思い、着物を誂えました。
それが今年のお正月のお茶会できた着物
DSC00823.jpg
最後のプレゼントになりました。

先日35日をしました。その際の形見分けの一部。
祖母の部屋の小引出から見つけました。
よく使ってたのです。
IMG_1177.jpg

私は恥ずかしながら家事はできません。
けど、お裁縫だけはできます。
高校の文化祭の演目の全ドレスを作ったのは私です!(笑)
今でもお裁縫セットとミシンは部屋にあるし、簡単なものは作れます。
それは祖母が小さい時から教えてくれたから。

おばあちゃん。ありがとう。
DSC07930.jpg
posted by Ariel at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。