2011年04月11日

1ヶ月

地震から今日で1ヶ月。
少々落ち着いたかと思えば、先日からの余震と思えないぐらい
大きな地震が東日本を襲います。

もし、これが神の仕業ならどうしたら
気を収めてくれるのでしょうか?

救命活動が一段落し、色んな団体、個人の方が
救援物資を届けたり炊き出しやボランティアで現地に入られてます。

被災された方、現地入りをされている方
どうか皆さまが無事でありますことを願うばかりです。

TV番組も少しずつ元に戻り地震のニュースの割合も減りました。

人というのは悪気がなくても見ないと関わってないと頭から自然と
離れていくものです

復興には何事も継続が大事。

先月赤十字で少しばかりの義援金を送りました。

今月からは一定の金額を継続して送ろうと思います。
私自身毎月一定の収入ではありませんが、
落胆ばかりせず、しっかり働こう!と自分を鼓舞するためにも
一定額を継続することを決めました。

お金が入ったらなど、~したらと思っているだけじゃ
結局しないで終わることが多い。
先にすると決める。
これはすべてに当てはまると思います。

できることを見つけるのも大事ですが
できる事を、自らつくることにも力を注いでいきたいです。

がんばろう日本!

posted by Ariel at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

油断大敵

71908331.jpg

4月です!4月!
ひっさびさにお茶のお稽古に行ってきました。

重要なお茶会には出てましたが
普段のお稽古はご無沙汰。

数カ月ぶりに伺い、そーっと入り(笑)先生を待つこと数分。

先生「あら?珍しい方が(笑)どちらさんでしたっけ~?(笑)」
と聞かれ
「名乗る程のものではございません(笑)」
と答えるのが数カ月空くとお決まりのフレーズ

ずっと習っているのでお点前のあらかたは時間があいても身体が覚えてます。
先生にも「空いた割には上出来」と言われクリア。ほっ。
けど、めっちゃ難しい扱いのものが1つ入っていて
「誰がこんなややこしいことを考えたのですか?」と
難しすぎて思わず言ってしまいました(~_~;)


そんなこんなで
その時間一人だったのでみっちりお稽古つけて頂き

椅子のお部屋かなーと期待していきましたが
畳のお部屋で...足の感覚なし(*_*)

そして悪夢が((+_+))

最後ご挨拶して下がる際に敷居に足の爪をぶつけ流血((+_+))
(正座をしたまま後ろに下がって部屋をでるから見えないのです!)
結構みんな経験してていわば危険ゾーンなんですが。。。
ついに私も...餌食になりましたー
怖くて爪の状態を見れない...確かなのは流血と割れてる?みたいな...

ほっとしたのでしょう。油断大敵

暖かく過ごしやすくなり気も少し緩むような気がします。
特に私はポケーとしてるので神様がしっかりしろ!と
言ってくださったと解釈します(T_T)
の割に痛すぎる...

神様やり過ぎと思ったのか(笑)事務所に戻ったら
お仕事のお話を頂けたのでいい日で終わりそうです。

今日は朝からジム→仕事→来客→お茶のお稽古→戻って仕事のお話頂ける
というなんとも充実した素晴らしい日でした!!!!!!!!
足のケガ以外ずっと続いて下さい





posted by Ariel at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。