2010年11月11日

たかが二級建築士されど二級建築士

一級建築士の先生方がいらっしゃる限り
二級建築士は日の目を見ません。
(結構勉強するのにね。。。)

建築士は受験資格条件があるので好きに受けれません。
私の学歴では今は二級建築士が精一杯。
今も一級を受験することさえできません。

二級建築士とインテリアコーディネーターのセット保持者は
山ほどいるし、珍しいものでもありません。

自覚してるし、そんな風に言われたこともあります。

箱(建物)は用意されていて内装ばかりで
特に住宅が多い私は資格は二級で充分ですが
やはり一級建築士の肩書きは別なのです。

建築士ですか?と聞かれても二級ですが。。。と恐縮してしまいます。
特に収益物件の企画とかの際はいつも×100です。
(一級の先生と一緒に箱と中みたいな感じで仕事をさせてもらいます)

けれど、独立してからこの資格を保持してることに
どれだけ救われたか!
たかが二級建築士
けれど一生懸命勉強して取得した二級建築士
もっとこの資格に感謝しよう!!!
posted by Ariel at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立−現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。